LIFE is Rafting !!

いつか振り返ればきっと一瞬であろう、まるで”おとぎ話”な怒涛の子育て記録。

Take a look at this

去年の自分より今の自分の方が、ちょっとは好きかもしれません。

 23, 2016 11:44
おかげさまで、一昨日、
34歳になりました。
お祝いのメッセージをくださった方々、
ありがとうございました!

自分のこと、勝手にアラサーって思ってたけど、
アラサーって、27・28〜32・33歳を言うよね、
と思ったら、もはやアラサーとも言えないと気付いたり、

店員さん等に気安く話しかけるのに
いつからか抵抗がなくなってきたり、
(私の中で、熟女ってそういうイメージ。笑)

徹夜=体調不良に直結し、
それどころか、ズルズル長引くようになったり、

10年前がもう学生ではないことに愕然としたりで、

もはや近年の誕生日って、
「自分が心身ともに年齢の階段を着々と上がっていること」を
あらためて再認識する日、となっているような気がします。


でも、去年も書いたんだけど、
実は、私自身は、歳をとることに
あまりネガティブな感情を持っていません。

日々、本当に色々ありすぎるけれど、
これまでの人生振り返ったら、
今の自分が一番楽で、一番好きだと思うのです。


ちなみに、去年の誕生日に
Facebookに書いた文章の一部がコレ↓

-----------------

昔は、若さゆえ、毎日毎日、
弾けるように楽しいことも多かったけど、
でも、考え方ももっと狭量で、視野も狭くて、
人に対する許容度も低かった。
(そして当時は、自分がそうだとは
 1mmも思っていなかった)

そして、それはひるがえせば、
自分に対する許容度も
低かったということでもあり。

なんというか、全体的に
力が入っていたというか、
何事も自力でどうにかなると思っていたというか、
頭でっかちだったというか。

…(長いので、途中省略。笑)…

自力ではどうにもならないこともある、
見えないだけで、多くの物事や人に支えられている、
弱みだって見せていい、
頼ることは悪いことじゃない、
頼られるとやっぱり嬉しい、
もっと人に聞いて大丈夫、
人へのハードルを下げて大丈夫、
思い通りにいかなくて普通、
思い通りに行けばラッキー、
考えてもどうしようもないなら動いてみよう、
百の考えより一の行動の方がはるかに状況を変える、
人が自分のために動いてくれる、
たとえどんなに小さなことでもそのありがたさ、
結局は、人。
人と人とのつながり。

とりとめもないけれど、
そんなようなことを、
肌で感じ、肌で学び、
重ねてきたここ数年の年月でした。

そのおかげで、
私の肩の荷は、どんどん軽くなっていきました。
そして、あらためて、
自分のしたいことを考え、
家族の未来を考え、
自分の大切な人たちを思い直してきた
この数年の年月でした。
…(以下、略)

-----------------


あらためて読み返してみて、
今もこの思いは変わっていません。

むしろ、
「去年の自分より、さらに今の自分の方が
 ちょっとは好きかな」
と、今思えることに、小さな喜びを感じています。

別にこの1年で、
何かを成したわけでもないけれど(苦笑)
それでも、そう思えたことがなんか良かった。



そして、昨晩。

これからの1年に
ぼんやりと思いを馳せていて、
自分なりにテーマを思い描いてみました。


漢字一文字にすると「展」!

----------------
てん【展】

1 平らに広げ並べる。「展開・展観・展示・展覧」
2 どこまでも伸び広がる。「進展・伸展・発展」
3 隅から隅まで見る。「展墓・展望」
4 巻いたものを開く。「親展」
5 ころがる。「展転」
6 「展覧会」の略。「個展・日展」
----------------

この1〜6で言うと、
6以外の意味を総合したイメージかな・・。


というのも、
「百の考えより一の行動の方がはるかに状況を変える」

このことを、何事においても、
最近、本当に本当に痛感しているのです。


思い切って動いてみたことが、
予想以上の効果を生んだり、
人との繋がりを生んだり、
迷いの根本に気付かせてくれたり・・。


だから、この1年は、

これまでの、インプットの数々を、
改めて見渡して、もっと行動につなげる年に。

迷ったら「動く」方を選ぶ年に。

「後々困らないよう(どうにでも動けるよう)、
なるべく幅広い可能性を残しておくためには・・」という
無難な選び方ではなく、
自分がどう思うか、自分がどうしたいかをきちんと考えて、
自分の可能性に挑戦できる年に。

もっと思いや考えをオープンにする年に。

そして、ピンときたことには、
そっちへコロコロ転がってみる年に。

そんな年にしたいと思います。


とはいえ、日頃から、
最後は何かと詰めの甘いO型人間の私なので、
コロコロ転がった結果、あちこちぶつけて、
ジタバタしまくるかもしれませんが・・・


そのジタバタっぷりは、
ネタと思って、またここに残していく所存です。

皆様、
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。


ああ、また来年の誕生日、
これを見てどう思うんだろーなー。
「去年の自分より、今の自分の方がちょっとは好きかも」
と、また来年も言えることを願いつつ。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?