LIFE is Rafting !!

いつか振り返ればきっと一瞬であろう、まるで”おとぎ話”な怒涛の子育て記録。

Take a look at this

家計再生元年

 23, 2017 13:30
先日、私の今年の目標として、
「怒る前に5秒数える!」と書きましたが、笑

(数えるだけの事なのに、ぜんっぜん出来てなくて、
 自己嫌悪にもなりますが。)

実は、もう一つ、
今年の目標があります。


それは、家計を整える!!!


いやね、私、実は、
これでも元々、エ、エ、エ、
エフピーなんですよ。(FP)


しかしながら、大変残念なことに、
今まで、自分が元FPとは口が裂けても、
逆立ちしても言えないほどに(苦笑)
どんぶり勘定の家計を続けてきて、

それでも、
自分が働いた収入も少しながらあったので、
何とか、のらりくらりとやってきたのですが、

この度、第三子が生まれ、
は・・・と立ち止まって振り返ると・・・。


家計簿なんて、付けちゃいない。
貯金らしい貯金もできていない。
保険も、過去ちょっと時間のある時に多少見直したまま。
住宅ローンは、完全に夫任せで額すらきちんと知らない。
(我ながらダメすぎるやろ。苦笑)

夫も、その辺、別に無頓着で、
お金を使う天才。(ニアリーイコール 浪費家)


そんなわけで、夫婦揃って、
「このくらいならいいかな」というレベルで
なんとなーく使ってきました。

「それでも何とかなっている」
「きっとこの先も何とかなるさ!」というのが
心の拠り所です。笑

一方、先々が心配ではない、というと嘘になり。

「このままじゃ良くないよね…。
 もっと最適化できるところ、いくらでもあるよね。」
「でも、家計の整備なんて労力かかるし、
 夫婦ゲンカの元だし。」
「わかっちゃいるんだけど、そんな暇どこにもないし。」
と思ったりしている。


そんな私でございました。


・・・が!

さすがにツグを目の前にし、
重い重い腰を上げて、
我が家の経済事情に
テコ入れする決意をしたのです。


「ちゃんと家計を把握し、
将来に向けて、きちんと積み上げる!」と。
「なんなら、一家の経済状態を
パパッとグラフ化できるくらいに、
スッキリさせたい!」と。

ここに来て、さすがにそう思い至った次第。


ただ、
いくら元FPで、それなりの知識があるとはいえ、
自力で改善しようと思うと、
面倒さゆえ、結局先送りにしそうな事や、
我が事ではとても冷静になれなさそうな事から、
「よし!FPを交えてきちんと整えよう」と思いつき、

元FPなりに、過去の人脈をたどった結果、
一番に思い浮かんだ方に、
思い切って連絡を取ったのです。


私自身がFPとして
会社に勤めていた時の同僚なのですが、
当時から、

「FPさんに相談しよう!という時、
 こんな人が出てきたら
 安心して任せられるだろうなあ」と
素で感じていた、頼れるおじさまFP。

そして、その方が独立され、
FP事務所を運営し、
多方面で実績を積まれているようなことも
耳にしていました。

・・というわけで、
無事アポが取れ、
2時間強のFP相談を受けてきたのです。



・・・結果、
元FP、打ちのめされました・・。笑
この状態を何年も放置していたとは・・・。

改めてFPの基礎を思い出し、
家計も貯金も保険も運用も税金も、
各分野をトータルで踏まえた上で
ベストな観点で考えることが、
いかに合理的でお得かという事。

お金を適切なところに振り分ける重要性。

知識として、知ってはいたけれど、
いざ自分の家計の数字として示されると、
もう反省しかありませんでした。
(例えば、うちは、住宅ローンを見直すと、
 総額で130万円ほど安くなるとか。
 自分が把握している以上に何となく使っているお金が
 愕然とする額で見えてきた、だとか・・・。)


・・やっぱり、
知らずに(やらずに)損をしていることもあるし、
見て見ぬふりが招く悪循環は多い。

我が事として、肌身に染みました。
身が縮む思いとはこのこと。苦笑

自分がFPだった時には、
そんなことも偉そうにお客様に伝えていたくせにね。
とある企業のセミナー講師として、
従業員向けにレクチャーしたこともあったな。
あーーー、もうホントお恥ずかしい限り。


そんな適当すぎる経済事情を重ねてきた
我が家ですから、結論の柱としては、
「私、主婦やっとる場合じゃないよ、働けよ」
でしたけれども。笑


・・・でも、私が働く、と言っても、
幼い子どもが3人もいて、実家も遠い以上、
なかなか自由には働けないので、
実際、いつ頃、どのくらいのペースで働けば、
将来の安心に繋がっていくのか、
未来から逆算し、家計の年表を組んでもらうべく、
今、引き続き相談をしております。


その他、その2時間のコンサルで、あらためて
「へー!」とためになったこともあったので、
その辺は、また別途、体験記にでもしようかな。


・・・そして、
そのコンサルの帰り道につくづく思いました。

「本当にいいFPさんなら
 相談してみたい。」

という人は、他にも結構いるんじゃないか、って。

私は、自分がFPをしていたこともあって、
そのメリットもわかっているし、
幸い人脈もあったゆえ、
パッと相談に踏み切れたものの、

世の中では、
「ファイナンシャルプランニング」って
まだまだ一般的とは言えないし、

何か売り込まれそう、っていう
不安もあるだろうし、

お金っていうプライベートでナイーブなことを
相談するのに、単純に抵抗もあるだろうし、

いざ、興味を持っても
誰に頼めばいいか迷って頓挫、
ってこともあるだろうし。


でも、もし少しでも興味や気がかりがあって、
良いFPさんがいらっしゃるなら、
やる価値はあると心から思いました。
具体的に数字で見る、確認する。
それだけで、スッキリ具合が全然違います。


ちなみに、今回相談したFPおじさまいはく、

「ここしばらく続いていた超低金利による
 住宅ローンの借り換えの”旬”も、
 今、最後の時期を迎えていて、
 もしここ3年借り換えをしていない人なら、
 本当にかなりの確率で得が出るんですよ。
 数百万規模で得になる人も、冗談抜きに少なくない。
 でも、自分には関係ないと思っている人や、
 単に知らない人が多くて、
 本当にもったいないんです。外車1台ですよ〜。笑」

と笑顔で話されていました。

というわけで、もし、ここ最近(特に3年以上)
住宅ローンの借り換えをしてない、って方がいたら、
一度、ローン見直しの試算をするだけでも、
人生で何百万のお得になるかもしれませんよーー!

なんて。
元FPらしく、啓蒙活動してみました。笑


そんな鈴木家の「家計再生元年」。

今、一時的にストレスもかかるけれど、
(実際、その話をし始めたところ、
 夫婦ゲンカも増えて、心がめげそうだけど。涙)
もはや乗り掛かった船!
がんばりまっす。

もう「臭いものに蓋」はやめるぞー!!



追伸:
もし良いFPさんが身近にいない、って方がいたら、
その頼れるFPおじさまを紹介します。(^^)
ほんとに良かったから、ついついお節介。
会ってのコンサルなので、首都圏在住の方になりますが。

ロジカルで
丁寧で
わかりやすい対応。

その上、上から目線なんて全くなく、
にこやかに、
淡々と現状を分析し、
数字で明確に示してくれ、
複合的な観点からベストを提案してくれる。

時にユーモアも交えながら!

もちろん話もしっかり聞いてくれて
こちらの話を否定しない。

そして、一児の父で、子育てにも理解があり、
(実際、今回は、ツグ連れでコンサル受けました)
人脈豊富なダンディーなおじさまです。
ちなみに、初回相談も無料です。

住宅ローン見直しの試算だけでもお気軽に!
とのことでしたので、
もし興味がある方がいたら、
コメントか個別に連絡くださーい(^^)
(FBメッセージでも、LINEなどでも)
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?